ルミガンの個人輸入について

MENU

ルミガンを購入する場合、色々な方法で買うことが出来ます。
いくつかありますが、例えばネット通販や個人輸入などを利用して買うことができます。

 

では、個人輸入とは何でしょうか?
個人が、海外の店から直接買うことを個人輸入といいます。

 

ただ、その海外の国の言葉を知らなければ、買うことは難しくなります。
なぜなら、やり取りが電話やメールを使うからです。
とはいっても、現在はおもにメールが使われる場合が多くなりますが、それでもその国の言葉でメールを書くことになるため、かなり大変になります。
ですので、確実に買う方法としては、日本語でやり取りのできる通販を使う事をオススメします。

 

とても面倒な個人輸入を、代行しているお店があります。

 

このような所では、全て普通の日本にあるネット通販と全く同じように、日本語でのやり取りとなります。
あなたは普通に日本でネットで買い物をするときと同じ要領でルミガンを買うことが出来ます。

 

それから、値段の面でもお得になるんです。
なぜかというと、このような個人輸入代行のお店は、大量に仕入れを行います。

 

そのため、一つ一つの値段を安くすることができます。
あなたがもし個人輸入をした場合には、大量に購入するわけには行かないため、どうしても代行業者と比べて高くなってしまうのです。

 

価格の面でも、日本語で買い物ができる、という面でも、個人輸入代行のお店で買うことがベストです。

 

それに、海外の店には、中にはニセモノを取り扱っている業者も多いんです。
自分で個人輸入をすると、その店で買ってしまう、というリスクもあります。
個人輸入代行のお店では、海外の正規品を確実に仕入れ、販売をしている業者がほとんど。
このサイトで紹介している「オオサカ堂」も、正規品を輸入販売しています。

 

オオサカ堂のホームページには、「会社概要/特定商取引法に基づく表記」というページがあります。
そこには「弊社取引先ホールセラーはすべて正規医薬品取扱ライセンス保有」と記載されています。

 

 

ホールセラーとは、卸売業者のことです。
つまり、ここの取引先のすべての卸売業者は、正規医薬品を取り扱うライセンスを持っている、という事です。
正規品を扱うライセンスを持った卸売業者だけから輸入をしているので、安心して購入することが出来るんです。

 

個人輸入をするなら、「オオサカ堂」のような、確実に正規品を購入することが出来る代行業者を使うべきです。